2007年05月30日

新人の思い。

昨日の記事で、「私ってどんな印象ですか?」って問いかけたら、
いろいろな人から私についてのイメージを聞くことができましたニコニコ
人によって、お付き合いしている場面や期間によって、
それぞれ違う印象を持っていただいてるようですが、
それぞれに違う、みなさんの意見が、すごく参考になりました!


思ったのは、大切なのはやっぱりハートハートで、
イメージ戦略ではない、ありのままの自分もいいもんだと。


人に「冷めてる」と言われようが、「優しい」と言われようが、
「不思議」と言われようが、「上品」と言われようが、
それはすべて私の要素で、それぞれが正解なんだと。


私に「冷めてる・怖い・不思議」って印象を持つ方には、
確実に私が失礼をしているんでしょう・・タラーッスミマセン。


気持ちに余裕がないときや、相手に甘えているときに、
そういう態度に出てしまうんでしょうね・・。
直さなきゃです。




ところで、またまた最近考えることに、
「自分は何を選択すればいいのか」っていうものがあります。


私はいち企業に属していて、当然、上司がいます。
でも、上司の考え方に反発したくなるときがあります。
人と人が一緒にいればそれは当然なのかもしれません。



社会で働くことを選んで、この会社で仕事することを選んだので、
社会人としての考え方、この会社の人間としての考え方っていうものに従うべきだと思います。
その点に関しては、私は素直に「自分の意見<上司の意見」だと思います。
(なにかの企画について、アイディアを出す場面とかではなく、もっと根本的な考え方のことですよスマイル


だって、上司は私より、世の中やビジネスについてよく知っているわけですから。
それは教えてほしいし、身に付けたいんです。
私なんて、本当なんにも知らないし。


ところで、仕事のスタンスを考えるときに、
自分が生きてくうえで大事にしたいことって、
絶対影響すると思いますが、どうですか?


ここで話を戻して、上司にいろいろ教わりたい気持ちはありますが、
「ビジネス的にはこう考えなきゃいけない」っていうことを言われたとき、
その考えが、自分が大切にしたいことと反するものだったら、
私は、簡単に「そうですね。」って言えないんです。
これは私の未熟さで、甘さなんでしょう。


大切にしたいことっていうのは、
私が今まで悩み苦しんで得てきた教訓ですからね。
だから反発したくなるんです。
でも、そんな個人の感情にかまっていられるほど、
仕事の世界って小さくないし、ゆっくり流れるものでもないんでしょう。


本当は、「そういう考え方に変える!って決めたら、変われると思います。
(そのへんの変わり身の早さが、私の「冷めてる」って印象につながっている気が・・。)


でも、そう決断する前に、
他のやり方で、私と一緒の考え方を持ったまま、
仕事として成功した人っていないのかな
?キョロキョロって思ってしまうんです。
(ここでも私の甘さが。)



ビジネスの話とは切り離して、
私と違うスタンスの人が、
そこに達する過程で見落としてきた大事なものを、
私は知っているかもしれません。
その人にできないことが(あくまでビジネス以外ですよ)
私にはできるかもしれないです。
逆も当然あります。




先ほど「仕事のスタンスを考えるときに、
自分が生きてくうえで大事にしたいことって、絶対影響する」
って書いたので、
話を仕事に当てはめたら、人それぞれ違う価値観で生きているがために、
「できること」・「できないこと」があるから、
だから採用や配属で、「マッチング」とか、「適材適所」ってあるかもしれないけど、
一緒の会社の近い場所にいて、向かっていくところが一緒だったら
昨日のふじさんの話のように、意見をすり合わせなきゃいけないんですね。


私は、先ほども言いましたが、「上司の言ってることが正しい」っていうのは
完全に分かっているんです。
だから、最終的には私は変わるつもりです。
でも、そういうこと、言われた瞬間は心が揺れますね。
まだまだ子供なんだと思います。


まぁ・・なんのために仕事をするのかっていうことを考えたら、楽々クリアかな音符スマイル
もっとシンプルに考えることですねサクラ


こんなこと今しか言えないし、これは別に会社や上司に歯向かっているわけじゃなくて、
ただのグチ
です。
会社に行くことも仕事もまだまだ毎日楽しんでやっていますニコニコ


ただ、若い自分の考えを記録として留めておこうと本ピカピカ
というわけで、今日の日記はただのメモですパー


この記事へのコメント
「上司の言ってることが正しい」っていうのは微妙ですねぇ。
自分自身が上司の立場であったりもしたのですが、常にどんな場面でも正しいってことはなかったように思います。

上司って立場の人には、さらに上司がいるし、部下もいるし、取引先関係者や、同僚、顧客・消費者・ユーザーなどいろんな関係性に四面楚歌になってしまいがち。

そのなかで、適正に部下に対して正しいことを指示し、正しい結果を導くってほとんど神業では?


と ただのグチ2でした。
Posted by ぷしゅけ at 2007年05月31日 09:07
>ぷしゅけさん
いつもコメントありがとうございます!^^

上司でも間違ってることってあると思いますが、
その間違いを指摘するってことは、
私のやり方で、結果を出さなきゃいけない
ってことだと思います。
でも、経験が浅い中でそういうふうに考えると、
なんか間違った方向に行く気がするんです。
だから基本的には、上司の意見を素直に聞く姿勢でいようと思うんです。

それに、私が今回指摘された点については、
細かいディティールの違いはあれど、
企業人ならだれでも持っている共通認識だと
思うので、「正しいな」って思うんです。

私が今回こんなふうに書いてしまったのは、
生意気なんですけど、多分、上司の言葉の
チョイスだと思うんです。

切り離した言い回しをされた場面があったんです。
私に対してじゃなくて、他の人に対して
なんですけど。
それにちょっとプチッと・・・。

・・・って、しゃべりすぎましたっ(>_<)

上司っていうのは四面楚歌で大変なんですね。
なら、文句いうより、身内だから、ちょっとでも
支えにならなきゃですね^^

まぁ、たまにはグチもありってことで。
文字なので、時間かからないのがいいですね。
読むだけなので^^
Posted by スタッフざき at 2007年05月31日 10:53
部下が上司を支え、上司が部下を支えることができるなら・支えようとし合っているなら、夢のような会社になれると思います。

スゴイ!

自分自身も初心にかえって、部下でもあり上司でもあったわが身を反省したいです・・・勉強になります。
Posted by ぷしゅけ at 2007年05月31日 17:47
>ぷしゅけさん
コメントありがとうございます^^
上司たちを見てたらストレスたまってるなって
思うときがよくあるんです。
あんまり寝てなさそうだし、いつも忙しそうだし。
本人たちは別に「大変」とか言ってるわけじゃないけど、
ちょっと心配になります。
なので、身内が原因のストレスは
なるべくなくしたほうがいいなと思うんです。
ぷしゅけさんもなにか反省するようなことが
あるんですか?^^
よかったらまたグチってくださいね^^
読みますよ、ブログ♪
Posted by スタッフざき at 2007年05月31日 18:31
上司っていうのはストレスだけが友達という生き物(立場)かもしれない。
しかもそれを分かってくれる人は正直めったにいないし。

それでもやっていける人だけが上司という立場になる資格があるのかな。

いろいろ言う人には自分が上司の立場だったら、という考えをちょこっとでも持って欲しい・・・
(かといって、自分が上司の心情をそこまで汲み取ることもできないのですが)

あばの *野の花* 日記様のブログでも上司について書かれていたので、
http://abba.tenkomori.tv/e7740.html

こういう思い(=誰も分かってくれない)というのは誰もが経験する可能性のあるものなのではないかと思います。

またまた愚痴ってしまってすみません。

明日からはもう少しがんばろ。
 
Posted by ぷしゅけ at 2007年06月01日 16:47
人の上に建つもの中間ならば強要するべからず共用すべし。。。
報い求めず、評価をまつべし。。。

人の上に建つ者が中間管理職ならば、自分の意見を強要してはならず共に利用されるものであるということです。
そして、決してその評価を求めるべきでないということです。

部下の意見や要望を聞き出し取りまとめることが上司たる立場の基本であり、的確に管理者への報告を行い指導を受け、部下へ指示するべきであると思います。。。

チームをまとめる能力こそ問われるものであり
実力を問うところは現場であるべきと『わっち』は確信しています。
Posted by 『わっち』 at 2007年06月02日 12:48
>ぷしゅけさん
コメントありがとうございます!
今回ぷしゅけさんが上司の気持ちを
いろいろ書いてくださって、
私は気楽な立場にいるんだな~と再認識しました。
上司の心休まる瞬間っていつなんでしょうね。
以前某社長に聞いたことがありますが、
基本的に仕事で安心することって
あんまりないみたいですね。
日常でも、常に仕事のこと考えてるみたいです。
それがストレスになるだけじゃないから、
仕事やってられるんでしょうが。
上司って言っても、ストレス感じることに慣れてるだけで、
もとは少年(少女)だったわけだから、
しんどいのも愚痴こぼしたくなるもの、
当然だと思いますよ^^
基本的に大人って、時間の経過に必死に自分を合わせてきた結果な気が・・。
だから、グチらなきゃ気ぃ狂いますよ!
うまくガス抜きしつつ頑張ってくださいね^^
Posted by スタッフざき at 2007年06月03日 08:14
>わっちさん
コメントありがとうございます!
上司の立場って難しいですね。
その点、ほんと新人は気楽ですね・・。
なんかいろいろ考えました。
中間管理職って、自分の意見は出せないってことですか?
部下の意見と自分の意見をうまく融合させなきゃいけないってこと?
う~ん、なんかわかんないですね。
なんか深いです。
「確信」されてるってことは、
確信に至る経験が今まであったってことですよね?
また機会があれば聞かせてください^^
Posted by スタッフざき at 2007年06月03日 08:25
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。